石の上にも三年 継母になったら八年

2016年06月06日 01:02

あっという間に仲良く本物の親子になれる・・ということはありませんが、

時間をかけて関係を築くことは可能です☆

南国九州は梅雨入りとなりましたね。
 
街の紫陽花もきれいに咲いています。
 
皆様いかがお過ごしでしょうか、Rosy渡邊菜美子です。
 
 
 
ブログの更新が遅くなってしまいました。
楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございません。
 
いろいろな出来事が重なった5月、私自身も考えることの多い月でした。
継母として、母として、妻として、社会人として、大人として、日々精進です。
 
 
 
さて、今回のテーマは「石の上にも三年 継母になったら八年」です。
ひとつのことを始めたら、三年は続けてみようという言葉があります。
 
何事も、三年ほど続けると見えてくるものがありますね。
継母としても、三年経つと見えてくるものが確かにありますが、本当の家族になるには八年かかると言われています。
 

継母になる前は「きっとうまくやれるだろう」と思い
 
継母になって数年間は「あれ、こんなはずじゃなかったな」と大小さまざまな壁にぶち当たりながら悩み
 
その後また数年間は「こんなに大変なら投げ出してしまおうか」と悩みながらも試行錯誤を繰り返しながら
 
その数年後には「大変だけれど、もう投げ出したいとは思わない、そばにいることが当たり前になったな」くらいの関係を築いていたりします。
 

継母になって、多くの山や谷を乗り越えるには八年はかかる・・・というものですが、本当にそのくらいの時間がかかります。
 

赤の他人と結婚して意見をすり合わせながら、それと同時に赤の他人である子どもと生活する。
夢に見ていたような結婚とは遠く離れた生活。夫婦二人きりの「甘い時間」なんて無いまま、一気に家族単位の生活が始まります。
何かにつけ悩み苦しむ中で、自分にこんな醜い感情があったのか・・・・と自己嫌悪の連続だったりします。
 
継母になって一番つらいのは最初の数年だと思います。
だけど、最初の数年間のあなたの立ち回りで、その後の生活がうまくいくかどうかは大きく変わります。
 
八年は長すぎるようにも思いますが、このくらいの時間が必要なのだと知っていれば、少し心構えができますね。
 
 
 
 
 

もしもあなたが悩んでいらっしゃるならRosyがお伺いいたします(^^)
 
お問い合わせフォームから「カウンセリング希望」とご連絡ください。
もし、すぐにカウンセリングをすることにご不安があれば、初回はお問い合わせするだけでも大丈夫です。
 
また、こちらのブログでの相談を無料でお受けしております。
一人で悩んでしまうときは、メールしてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 

あなたの明日がバラ色になりますように☆
 
 
 
 
 

お問い合わせフォーム
 
mailto:https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b
 
 
 
 
 
 
 
Rosy 渡邊菜美子