継子と実子への感情の違い

2016年12月08日 03:08

継子だから実子だからと分け隔てなく育てていきたい。思っていても、分かっていても・・・それでもぶつかる壁は高いんですよね。

そんなあなたへお話しています☆


日が暮れる時間が早くなるにつれ、あぁ冬が来るんだなぁと感じる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、今日のテーマは「継子と実子への感情の違い」についてです。



「実は私継母なんです」とカミングアウトしてから継子のことで悩み事を相談すると必ず言われる言葉があります。


それは・・・・


「実の子でもそうなんだから」


必ず言われます。


そうなんですよね。

子育てをしていくと、うまくいかないことの一つや二つ出てきます。

いや・・・・百や二百かもしれません(´・ω・`)


全部親の思い通りになる子どもがいたら、ちょっと怖いですよね。


でも、ここでも継母にしか分からない葛藤が生まれます。


「実の子なら許せるラインでも、継子だと許せない」

その差に、自分自身が戸惑ってしまうんですよね。


本当に些細なことでも、「嫌だな」と思ってしまうことがあります。


その些細なことの積み重ねが、継母の心を追い詰めてしまうんです。


余裕をなくすと、余計に継子を許せる範囲が狭まってしまって悪循環を引き起こします。


家族や、友人に聞いてもらう。

継子の好きなところを思い出してみる。

いろいろと心をリセットする方法があるかと思います。


もしも、誰に話せばいいのかわからない・・・と思うことがあったら、Rosyへメールしてみてくださいね(*^-^*)

Rosyはあなたの味方です。


最後までお読みいただきありがとうございます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【編集後記】

只今メルマガ配信中(*'ω'*) 
メルマガでは編集後記がお読みいただけます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


継母が母親業をやっていくことは、簡単ではありませんが、周りのサポートが

あれば、笑顔も増えるはずです♪



もしも、あなたが悩んでいるなら、メールカウンセリングRosyがいっしょに考えます。

遠慮なくお問い合わせくださいね(*^-^*)


ブログのご感想・テーマの要望(とても嬉しいです☆)

ブログ内での相談【無料】(個人が特定されない範囲でお答えいたします)


以下のお問い合わせフォームからメールくだされば、
3日以内にお返事いたします☆

お問い合わせフォーム

https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b


      ☆プロフィール☆

   20代で子持ちの彼と結婚
        ↓
   その後二人の実子を出産
        ↓
継母には想像していた以上の苦悩があることを知る
        ↓
試行錯誤しながら少しずつ落ち着いてきたころ
  カウンセリングという仕事に出会う
        ↓
自分と同じ悩みを持つ継母さんのサポートができたら
  ・・・とカウンセリング業を開始
        ↓
   現在30代のカウンセラー



一人で悩まないで
誰にも言えないで我慢してしまわないで

少しだけでもあなたの心が軽くなるよう
お話し聞かせてくださいね(*^-^*)

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

メールカウンセリング Rosy HP 
https://m.rosy32.webnode.jp


Rosy(ロージー) 渡邊菜美子