継母と継父の違いとは

2016年03月09日 19:50

継母の苦労、継父の苦労、それぞれありますが、

継母に重くのしかかる苦労とは何か、お話ししています。

こんにちは(^^)

春の風が時折吹いて、心地よいお天気の日も

多くなりましたね。

お元気ですか?Rosy渡邊菜美子です。

今日のテーマは「継母と継父の違いとは」です。

継母になるということは、血のつながりの無い

子どもの母親役をすることでもあります。

前回のブログでは「母親」ではなく「父の妻」

であるとお話ししましたが、それはあくまでも

立場や心づもりの面のことであり、実際に生活

が始まれば母親として求められることが多々あ

ります。

それは継母であっても、継父であっても同じこ

とが言えます。

しかし、二つの間で大きく違う点が一つあります。

それは、日常の生活を共に過ごす時間の長さです。

そして、ステップファミリーで一番大変さを感じ

るのが、この「日常生活」なのです。

朝 こどもを起こして、食事をとらせ、歯磨きを

して、着替えを手伝い、まだ幼い子どもであれば

幼稚園や保育園の送迎も必要です。

夜 帰宅した子どもの話を聞いて、宿題や勉強

を見て、次の日の準備を手伝い夕飯をとらせ、

お風呂に入れ、歯磨きをして、寝かしつけます。

休日はそれプラス昼の食事や、遊びにつれてい

ったり、買い物に連れて行ったり、お互いの親

戚づきあいもこなします。

季節ごとにはイベントの準備もします、園行事

や学校行事、PTAも役目がまわってきます。

これは、通常母親であれば当然こなさなければ

ならないことばかりですが、昨日まで一人暮ら

しや実家暮らしで自由に生活してきた女性にと

っては何もかもが初めてで、心にかかるストレ

スは相当なものです。

継父は仕事がメインなことが多く、実母がこの

日常生活をこなします。

継母と継父の大きな違いはここにあります。

(もちろん、継父の立場だとまた別のストレス

もありますので、どちらが楽だとかそういう話

ではありません。)

スタートしたばかりの生活に苦しくなっても、

何もおかしくはありません。

自分を責めないでくださいね。

もし、あなたが「継母」になろうと考えて

おられるなら、コツがあります。

心の準備もRosyがサポートいたします(^^)

お問い合わせフォームから「カウンセリング希望」と

ご連絡ください。

もし、すぐにカウンセリングをすることに

ご不安があれば、初回はお問い合わせする

だけでも大丈夫です。

あなたの明日がバラ色になりますように☆

お問い合わせフォーム

mailto:https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b

Rosy 渡邊菜美子