継母になってよかったと思えるか

2016年09月26日 09:54

自分の選んだこの道が、正しかったのかどうか・・答えを探してしまいますよね。そんなあなたへお話ししています。

継母になって良かったと思えるか


朝晩の気温差に体調を崩すんじゃないかとひやひやしている今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。Rosy(ロージー)渡邊菜美子です。



さて、今日のテーマは「継母になって良かったと思えるか」です。


既に継母として頑張っておられる方からは「そんなこと思える?」と疑問の声があがりそうな気がします。


先日お会いした継母さんと話す中で「ある瞬間だけ、だったら思えるかもしれないけど、ずっと感じ続けることはないよね」という話題になりました。


そのとおりだなぁと、私も感じます。


例えば継子が一生懸命何かに打ち込んでいる姿を見たら、「頑張れ!」と応援しますし、何かに悩んでいるときには「大丈夫かな」と心配になります。


でも、継母と継子という関係はとても難しいもので、継子に寄り添うという感情は長くは続かないようです。


何故なのか。


それは根本的に「愛してる」という無償の愛のようなものが欠けているからなのかもしれません。


多くの継母向けの情報には「愛することは難しい」と書かれていることからもわかるように、継母が継子に抱く感情の中で一番縁遠いものなのかもしれません。


両親どちらの血もつながっていない里親さんとは違い、片方の親の血を継いでいるということは、どうしても相手の前の結婚相手を連想させてしまいます。


一般的に考えて、結婚しようとしている相手が「元カノとの間に子どもがいるんだけど、一緒に育ててくれる?」と突然切り出してきて、「もちろん!あなたの子でもあるんだもん♪」と答えられる女性は多分いないとおもいます。


継母になっている方たちの中でも、彼と知り合った時には子どもがいることを知らなかったというケースも少なくありません。



「好きになってしまった相手に子どもがいた」



その事実に悩み、苦しみ、それでもそばにいたいという答えにいきついた方が、継母として歩き出すのだと思います。


それがテーマでもある「継母になってよかったと思えるか」につながるのですが、継母になることでのメリットはひとつだけです。



好きな人と一緒にいられる



ただそのひとつに尽きます。それ以上でもそれ以下でもありません。


だからこそ、ステップファミリーは夫婦間の意思疎通や、コミュニケーションを大事にしていかなければならないのです。


継子との関係を築くことも大事です。でも、それ以上に夫婦の関係を築くことが最重要です。



では今日はここまで、最後までお読みいただきありがとうございます(*^-^*)
次回は夫婦間についてお話しますね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



継母になる予定の方、子どものいる彼氏とお付き合いされている方、現在継母として頑張っておられる方。


一人で悩んでしまうときは、お問い合わせフォームにメールしてみてくださいね。
このブログでお答えできるご質問等は無料でお受けしております。


匿名でも大丈夫ですよ(^^)





あなたの明日がバラ色になりますように☆




お問い合わせフォーム

mailto:https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b