継母は母親なのか

2016年02月08日 13:53

継母=母親

そう一般的に考えられています。

でも・・・そうじゃないんですよね。・・・というお話です。

こんにちは(^^)Rosyです。

まだまだ寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日のテーマは「継母は母親なのか」です。

え?母親なんじゃないの?

ん~。ちょっと違うんですね。

正しくは「父親の妻」です。

ここが、多くの継母の方の悩みを増やしてしまうポイントなんです。

もちろん、一緒に暮らしていれば、親としていろんな出番があります。

父親がカバーできないことを継母がカバーすることはあり得ます。

でも、結婚して「即時 母親」に変身する能力は人間には備わっていません。

妊娠期間の10か月で母親になる準備をするように、継母にも準備期間が必要です。

出産後すぐに完璧な母親にはなれないように、継母にも練習期間が必要です。

そういったことを理解したうえで、「できなくて当たり前」だと心にとどめたうえで

スタートさせないと辛くなってしまいます。

そして、その理解が1番必要なのは、「夫である子どもの父親」です。

自分と同じだけ子どもをかわいく思ってくれるのが当たり前ではなく、

積み重ねた年月の違い、自分の血を分けていな人間への思い入れの違い。

それをふまえて継母を迎え入れる覚悟を持つ必要があります。

さて今日はここまで。

継母が母親業をやっていくことは、簡単ではありませんが、周りのサポートが

あれば、笑顔も増えるはずです(^^)

もしも、あなたが悩んでいるなら、Rosyがいっしょに考えます。

遠慮なくお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォーム

https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b

Rosy 渡邊菜美子