彼の子どもがあなた方の結婚を祝福できる環境を整える

2017年06月21日 12:31

継子に対してどんな姿勢でいたら良いか、お話ししています。

彼の子どもがあなた方の結婚を祝福できる環境を整える



突然ですが、毎日の家事・育児の中で、自分の時間を作っていますか?

「それどころじゃないよ~」という声も聞こえてきそうですが、

自分の時間を意識して作るということは、とても大切なことですね。


5分、10分。1時間、数時間。

短い時間でも、誰に邪魔をされることもなく自分の時間を過ごすことは、リフレッシュになります。


私は夜中に録画していたドラマを見るのが楽しみです。

お気に入りだった連ドラも最終回を迎え、ちょっと寂しい今日この頃・・。


先日は数年ぶりに自分が見るためのDVDを借りてきました。

若者向けのラブコメディーでしたが、とても面白かったです☆


悩みはいつもなにかしらありますが、それを忘れる時間を作ることの大切さを改めて感じた夜でした。


さて、今回は「彼の子どもがあなた方の結婚を祝福できる環境を整える」をテーマにお話しします。


前々回の配信で少しお話ししましたが、子連れのお相手と結婚するにあたって、一番重要になってくるのが「彼の子どもが結婚に賛成しているかどうか」だと思います。


結婚はあなたと彼がするものです。

ですが、継子が反対している状態で結婚生活をスタートさせた場合、より大変な思いをするのはあなたなのです。


以前「継母と継父の違い」でお話ししたこともあるのですが、継母は子どもと一緒にいる時間がとても長く、生活を共にすることに対するストレスは計り知れません。

結婚することを反対している子どもと、二人きりで過ごす・・・。

期間が区切られている生活ではありません。ずっと続くのです。

悩みがますます増えてしまいます。


せめて、継子があなたのことを「一緒に暮らしたいひと」だと思ってくれている状態にしていきましょう。


既に結婚していて、継子と関係があまりよくない・・・という方も、今からでも遅くはありません。


継子との信頼関係を築くことが、この結婚を継続する大きなカギとなるはずです。


ひとつだけ、継母が心がけるポイントがあるとするなら・・・


「継子は自分の意思を持った人間であり、継母がそれを変えることはできない」と受け入れることです。


これは、継母だからということではありません。


何か行動を起こすときに、誰に対しても当てはまることでもあります。


カナダの心理学者エリック・バーンはこんな風に言っています。


「過去と他人は変えられない。しかし、未来と自分は変えられる。」



自分は他人を変える力など、もともと持っていない。

持っているとすれば、自分自身を変える力だけ。


そう心に留めたうえで、継子を見つめてみましょう。


生まれ育った環境が違うのですから、そばにいたら目につくことは沢山出てくるでしょう。

あなたにとっては理解しがたい言動もあるかもしれませんね。


それでも、まずは見守り、継子を理解しようとすることが大切です。

(腹が立ったり、モヤモヤするときは、Rosyにご相談くださいね)




継子の年齢にあった育児書を読んでみても良いでしょう。

彼や、彼のご両親に「継子ってどんな子?どんなことが好き?」と尋ねてみても良いでしょう。


その中で、継子の良さを見つけ、大きく褒めてあげる。

子どもとの信頼関係を築くためには、まずは「あなたをまるごと受け止めますよ」と、子どもに分かってもらえるようにしてあげたいですね。


時間がかかることもありますが、あなたが心から継子のことを思っているなら、必ず伝わります。


しつけや親としての厳しさが必要な面は、当分父親である彼に任せましょう。

あなたは継子の良き理解者になってあげましょう。


そうは言っても、「彼はしつけをしない」「彼の両親が甘やかす」という悩みも多いのが現実です。

そういう場合は、継子の問題よりも先に、大人同士が話し合う必要があります。


彼と結婚したいがあまり、問題点に目をつむったままスタートさせることは避けたいものです。

見ないふりをしたままにした問題は、いつかどこかで大きな問題になります。


子連れ家庭の離婚は、少なくありません。

結婚前にしっかりと話し合いましょう。それを続けていくことで夫婦で話し合うことが当たり前になるようにクセをつけていきましょう。


子連れ結婚をするならば、話し合えない彼とはうまくいきません。


あなたが我慢をし続けることになります。


もしも、どうすれば良いのかわからない・・・とお悩みでしたら、Rosyがお話をお伺いします。

お問い合わせは無料ですので、お気軽にご連絡くださいね。







☆☆「継母のためのグループワーク」開催のお知らせ☆☆


【日時】2017年7月13日(木) AM10:00~PM12:00

【会場】鹿児島県霧島市隼人町 サン・あもり 教養文化室

【参加資格】継母の方、これから継母になるかもしれない方ならどなたでも
      (先着5名)※残り席数2名

【参加料】500円

【内容】※ステップファミリー・ステップマザーとは
    ※いま悩んでいることについて
    ※どんな継母になりたいか

最初の30分程度は私から皆さんへお話しをさせていただく予定ですが、
そのあとは参加者の皆さんと座談会形式でお話を伺えたらと思っております。

他で話せないことも、ここでなら分かり合える。
そんな場になればと願っています。

メールや電話でも話をすることはできます。でも、表情や雰囲気から伝わる何かが必ずあります。対面でしかできない会話ができる場を設けたいとずっと考えてきました。

定員は5名とさせていただきましたので、参加者の皆さんのお話をゆっくりと伺えると思います。(※残り席数2名となりました)

コーヒー・麦茶・お茶菓子を準備しますので、
お気軽にご参加ください(*´ω`*)

参加希望の方は電話・メールどちらかからご連絡いただければ幸いです。

※参加者の氏名などの個人情報の保護は厳守いたします。


霧島市市役所内の子育て支援課の近くにチラシを置かせていただきました。
ご協力ありがとうございます。



お問い合わせは TEL  070-7580-4116(受付時間 平日10:00~13:00)
        URL  https://m.rosy32.webnode.jp/
        MAIL rosyexistence1@gmail.com





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【編集後記】

只今メルマガ配信中☆

メルマガでは編集後記がお読みいただけます。


●メルマガ登録用アドレス
   0001676399@mobile.mag2.com

●メルマガ解除用アドレス
   0001676399@mobile.mag2.com


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


継母が母親業をやっていくことは、簡単ではありませんが、周りのサポートが
あれば、笑顔も増えるはずです♪


継母が愚痴を言うと「分かっていたことだろう」「子どもがかわいそう」などと、継母の感情には寄り添ってもらえない言葉が返ってくることが多く、本気で誰かに悩みを打ち明けるのが怖くなっていくことがあります。


もしも、あなたが悩んでいるなら、カウンセリングRosyがじっくりお話しを伺います。

こころのもやもやを吐き出して、すっきりしてみませんか?



遠慮なくお問い合わせくださいね(*^-^*)
(実際のカウンセリングがスタートするまでのお問い合わせのメール・お電話(通話料はかかります)は無料です)



メルマガのご感想・テーマの要望(とても嬉しいです☆)


以下のお問い合わせフォームからメールくだされば、
3日以内にお返事いたします☆

お問い合わせフォーム

https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b


      ☆プロフィール☆

   20代で子持ちの彼と結婚
        ↓
継母には想像していた以上の苦悩があることを知る
        ↓
   その後二人の実子を出産
        ↓
  平等に育てることを心がけながらも
継子と実子の子育てに違いを感じる自分を責める
         ↓
試行錯誤しながら少しずつ落ち着いてきたころ
  カウンセリングという仕事に出会う
        ↓
自分と同じ悩みを持つ継母さんのサポートができたら
  ・・・とカウンセリング業を開始
        ↓
   現在30代のカウンセラー



一人で悩まないで
誰にも言えないで我慢してしまわないで

少しだけでもあなたの心が軽くなるよう
お話し聞かせてくださいね(*^-^*)

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

メールカウンセリング Rosy HP 
https://m.rosy32.webnode.jp


Rosy(ロージー) 渡邊菜美子