彼と継子

2017年06月30日 01:55
子連れの彼と付き合うと、イベントを二人で過ごせない・・・という悩みが出てきます。

そんなときはこんな風に考えてみてはいかがでしょうか。

「彼と継子」


先日、梅雨の貴重な晴れ間に洗濯物を大量に干して、ちょっとだけすっきりしました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、今回は「彼と継子」をテーマにお話ししたいと思います。


彼と過ごすと、もれなく継子がセットになるデート・・・。

継子を預けて出かけたとしても、帰宅時間は早め・・・。



恋愛中、自由に時間を使えない彼に対してイライラすることもありますよね。



結婚して、時間が経てば変わってくることも多々あるのですが、お付き合い中にそんな先のこと、慰めにはならないですよね。



本音を話そうものなら「こどもが可哀そう!子持ちってわかって付き合ったんでしょう?」なんて言われてしまいそうで、なかなか言い出せない・・・


彼と過ごす時間が楽しければ楽しいほど、帰る時間を気にするそぶりを見つけて落ち込んでしまったり・・・


次に会う予定が立てられなかったり・・・


会うはずの日に、子どもの体調不良が発生したり・・・


やっと会えた!と思っても、子どもから彼を奪っているような感覚になって自己嫌悪に陥ったり・・・




恋愛中は、本当に我慢の連続だと思います。



普通の彼氏・彼女が簡単にやっていることが、なかなか思うようにならないのです。



特に誕生日・クリスマス・お正月などの大きなイベントは子どもと過ごすこともあるでしょう。


二人きりの当日デートは難しいイベントですね。



実は私も、交際中にイベントを二人きりで過ごすことはなかなかできなくて、寂しい思いをしました。



そして子連れの彼とお付き合いしていくうちに、私は次第に「あきらめる」という選択肢を上手に使うようになりました。←RPGのコマンドみたいですね(笑)


良い意味での「あきらめ」と言えばよいでしょうか。


例えば、クリスマス当日は最初から「子どもと過ごしてね」と譲ったうえで、近い日を提案する・・・というのはどうでしょう。



彼と子どもが過ごす日をあなたが作ってあげるのです。


当日彼と過ごすことを、あなたは諦めなければなりませんが、数日ずらして二人で過ごすことはできますよね。



しかも、子どもとの時間を作ってくれたあなたに彼は感謝するかもしれませ



子どもも、寂しい思いをしなくてすみますね。


短いスパンで考えると、あなたはちょっとだけ寂しい思いをするかもしれませんが、

長いスパンで考えたとき、彼はあなたとお付き合いすることで「いい父親になれた」と感じるようになります。



離婚したことで子どもに負い目を感じることも少なくない中で、「父親」として立ててくれるあなたに、彼はきっと支えられると思いますよ。



さて、今日はここまで。




残り3席ではございますがお席がご用意できます(*´ω`*)

           ↓↓↓


☆☆「継母のためのグループワーク」開催のお知らせ☆☆


【日時】2017年7月13日(木) AM10:00~PM12:00

【会場】鹿児島県霧島市隼人町 サン・あもり 教養文化室

【参加資格】継母の方、これから継母になるかもしれない方ならどなたでも
      (先着5名)※残り席数3名

【参加料】500円

【内容】※ステップファミリー・ステップマザーとは
    ※いま悩んでいることについて
    ※どんな継母になりたいか

最初の30分程度は私から皆さんへお話しをさせていただく予定ですが、
そのあとは参加者の皆さんと座談会形式でお話を伺えたらと思っております。

他で話せないことも、ここでなら分かり合える。
そんな場になればと願っています。

メールや電話でも話をすることはできます。でも、表情や雰囲気から伝わる何かが必ずあります。対面でしかできない会話ができる場を設けたいとずっと考えてきました。

定員は5名とさせていただきましたので、参加者の皆さんのお話をゆっくりと伺えると思います。(※残り席数3名となりました)

コーヒー・麦茶・お茶菓子を準備しますので、
お気軽にご参加ください(*´ω`*)

参加希望の方は電話・メールどちらかからご連絡いただければ幸いです。

※参加者の氏名などの個人情報の保護は厳守いたします。


霧島市市役所内の子育て支援課の近くにチラシを置かせていただきました。
ご協力ありがとうございます。



お問い合わせは TEL  070-7580-4116
        URL  https://m.rosy32.webnode.jp/
        MAIL rosyexistence1@gmail.com





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【編集後記】

只今メルマガ配信中☆

メルマガでは編集後記がお読みいただけます。


●メルマガ登録用アドレス
   0001676399@mobile.mag2.com

●メルマガ解除用アドレス
   0001676399@mobile.mag2.com


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


継母が母親業をやっていくことは、簡単ではありませんが、周りのサポートが
あれば、笑顔も増えるはずです♪


継母が愚痴を言うと「分かっていたことだろう」「子どもがかわいそう」などと、継母の感情には寄り添ってもらえない言葉が返ってくることが多く、本気で誰かに悩みを打ち明けるのが怖くなっていくことがあります。


もしも、あなたが悩んでいるなら、カウンセリングRosyがじっくりお話しを伺います。

こころのもやもやを吐き出して、すっきりしてみませんか?



遠慮なくお問い合わせくださいね(*^-^*)
(実際のカウンセリングがスタートするまでのお問い合わせのメール・お電話(通話料はかかります)は無料です)



メルマガのご感想・テーマの要望(とても嬉しいです☆)


以下のお問い合わせフォームからメールくだされば、
3日以内にお返事いたします☆

お問い合わせフォーム

https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b


      ☆プロフィール☆

   20代で子持ちの彼と結婚
        ↓
継母には想像していた以上の苦悩があることを知る
        ↓
   その後二人の実子を出産
        ↓
  平等に育てることを心がけながらも
継子と実子の子育てに違いを感じる自分を責める
         ↓
試行錯誤しながら少しずつ落ち着いてきたころ
  カウンセリングという仕事に出会う
        ↓
自分と同じ悩みを持つ継母さんのサポートができたら
  ・・・とカウンセリング業を開始
        ↓
   現在30代のカウンセラー



一人で悩まないで
誰にも言えないで我慢してしまわないで

少しだけでもあなたの心が軽くなるよう
お話し聞かせてくださいね(*^-^*)

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

メールカウンセリング Rosy HP 
https://m.rosy32.webnode.jp


Rosy(ロージー) 渡邊菜美子