継母をやめる

2017年09月24日 23:26

継母生活をしていると、頑張っても頑張ってもうまくいかない時期が訪れます。


投げ出してしまえたらどんなに楽だろう・・・


でもきっと、投げ出した後、後悔するんだろうな・・・



継母をやめる


継母専門カウンセラーの渡邊菜美子です。
(一番下にプロフィールがございます)


ちょっと時間が経ってしまいましたが、子どもたちの夏休みに私の実家へ遊びに行きました。


継娘のことも、実の孫のように可愛がってくれる両親にはいつも感謝しています。

分け隔てなく、他の孫と同じように接してくれています。


私の両親が初めて継子に会ったのは8年以上前のことですが、
それから今までずっと変わらず、孫として大切にしてくれています。

本当にありがたいことですね。


さて今日は、「継母をやめる」についてお話ししたいと思います。


継母って、何なんだろう・・・

いつになったら、このモヤモヤの中から抜け出せるんだろう・・・

そんな風に思ってしまうこと、ありませんか?


結婚9年目を迎えた私も、その波は未だに訪れます。


結論を先に言うならば、継子について悩むことがなくなる日は、きっと来ないんだと思います。

実子だろうが継子だろうが子育てに終わりはないんですよね。

それが分かっていても、大きな黒い波に飲み込まれる時期は、とてもつらいです。



「なにやってるんだろう」

「私の人生何なんだろう」

「最近、いつ本気で笑ったかな」

「このままずっと続くのかな」

「誰のためにここにいるのかな」

「いなくなってもいいかな」

「投げ出してもいいかな」



暗闇の中で膝を抱えている小さな自分自身が心の中にいるような感じです。


悩んでも悩んでも、解決なんてしない。

悩めば悩むほど、この結婚を選んだ自分を責めてしまう。

そしてその黒い感情は家族みんなへ伝染してしまう。

ほんとに悪循環の時期です。



先日、ふと思いました。


継母の悩みをほぼ全てなくす方法は無いのだろうか・・・と。

そんな魔法みたいなもの、あるはず無いんでしょうけれど

なんとなく、考え始めたんですよね。


・夫婦間でしっかり話し合える関係を築くこと

・継子と仲良くなれるよう心を配ること

・夫の家族と仲良くなって、サポートを受けること

・自分の家族に理解者になってもらって、ストレスを減らすこと

・同じ境遇の方と知り合って、支え合えること

・カウンセリングや悩み相談に話してストレスを減らすこと



いろいろ思いつくだけ出してみました。

でも、これってどれも一時的な解決でしかない。


カウンセリングの仕事をしていて、こんなことを言うのは悲しいのですが
悩みを"全て"なくすことはできないんですよね。

明日から、全く悩まないようになるなんてことはなくて、
下した決断に、選んだ選択によって、また違う形で悩んでしまう。


あなたがもし、継子の変えられない何かで悩んでいるのなら、
何をしても解決しないところまで来ているなら、
継子と離れることでしか解決しないのかもしれない。


でも、継子とだけ離れることはできないし、
離婚をすることになってしまうでしょう。

もしも実子がいるのなら、継子と同じ立場の子どもを
更に増やしてしまうことになります。

それでも、継子とそばにいることが辛い・・・と離れたとしても、
離れた後も継子のことが気になる方も多いでしょう。



結局「継母をやめる」という選択肢は、なかなか選ぶことが出来ない。

できることなら、今の環境の中で幸せだと感じる瞬間を増やしていきたい。


そんな堂々巡りの中で、気持ちが再浮上するのを待っているのかもしれません。


理解してくれる友人や、同じ境遇の継母さんと話すことでもいいです。

カウンセリングRosyで愚痴をこぼすことでもいい。


あなたの背中に乗っかっているものがずっしり重いときは

すこしだけ、降ろしてみてはいかがでしょうか。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【編集後記】

少しでも相談しやすい環境を作れたら・・・と考えて

今年Rosyの直通電話を導入したのですが、


受付時間外の着信や

カウンセリング中の着信に対応できないことがあり、

大変申し訳なく思います。


せっかく勇気を出してかけてくださっているのに、

対応できない。それならば、メールのみの受付の方が良いのでは・・・と。



また、営業の電話が頻繁にかかってくるため

本来の目的から外れてしまっているのが残念です。


今後はメールやお問い合わせフォームを活用していただき

直通電話はカウンセリング専用に切り替えていこうと考えています。


このブログを読んでくださっている皆様が

利用しやすいRosyに成長させていくため

こうだったらどうかな?という挑戦を

これからも考えていきます。


どうぞよろしくお願い申しあげます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


継母が母親業をやっていくことは、簡単ではありませんが、
周りのサポートがあれば笑顔も増えるはずです♪


継母が愚痴を言うと「分かっていたことだろう」
「子どもがかわいそう」などと、
継母の感情には寄り添ってもらえない言葉が返ってくることが多く
本気で誰かに悩みを打ち明けるのが怖くなっていくことがあります。


もしも、あなたが悩んでいるなら、
カウンセリングRosyがじっくりお話しを伺います。

こころのもやもやを吐き出して、すっきりしてみませんか?



遠慮なくお問い合わせくださいね(*^-^*)
(実際のカウンセリングがスタートするまでの
お問い合わせのメール・お電話は無料です)(通話料はかかります)



メルマガのご感想・テーマの要望など頂けたならとても嬉しいです☆


以下のお問い合わせフォームからメールくだされば、
3日以内にお返事いたします☆

お問い合わせフォーム

https://form1.fc2.com/form/?id=19c1ccd3c65cf75b


お問い合わせは

 URL  https://m.rosy32.webnode.jp/

 MAIL rosyexistence1@gmail.com


      ☆プロフィール☆

   20代で子持ちの彼と結婚
        ↓
継母には想像していた以上の苦悩があることを知る
        ↓
   その後二人の実子を出産
        ↓
  平等に育てることを心がけながらも
継子と実子の子育てに違いを感じる自分を責める
         ↓
試行錯誤しながら少しずつ落ち着いてきたころ
  カウンセリングという仕事に出会う
        ↓
自分と同じ悩みを持つ継母さんのサポートができたら
  ・・・とカウンセリング業を開始
        ↓
   現在30代のカウンセラー



一人で悩まないで
誰にも言えないで我慢してしまわないで

少しだけでもあなたの心が軽くなるよう
お話し聞かせてくださいね(*^-^*)

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

メールカウンセリング Rosy HP 
https://m.rosy32.webnode.jp


Rosy(ロージー) 渡邊菜美子